コロナ後遺症

「コロナ後遺症」って、

最近よく聞く言葉です。

 

陰性になっても、

体の調子が良くならず、

数か月経っても、そのままで、

他の病気を引き起こしてしまうこともあるようです。

 

 

各国でワクチンの開発に力を入れているようですが、

そこで心配なのは

ワクチンも化学的なモノであって、

新型コロナの症状を抑えるためのものだということです。

 

それによって

肝臓に負担がかかり、

他の臓器にも影響を及ぼし、

違った病気を引き起こすことにもなるのです。

 

 

 

新型コロナにしても、他の病気にしても、

やはり免疫力を上げて、

体の根本から良くして

病気の改善をしていくことが必要です。

 

ところが免疫力を上げるのは

そう簡単なことではありません。

 

 

例えば

血圧が以前より上がっていたり、

中性脂肪値が高くなっていたり、

コレステロールが増えていたりしていれば、

 

血管のあちらこちらで

動脈硬化が起きていて、

 

もしかしたら、

心筋梗塞や脳梗塞、肺塞栓などが

新型コロナをきっかけにして発症するかもしれないのです。

 

免疫力はどこへやらです。

 

 

 

「コロナ後遺症」の症状も様々で、

疲労、倦怠感のほかにも、

 

呼吸困難、

記憶障害、PTSD、うつ病、不安、不眠症などの精神疾患、

急性腎不全などの腎臓の障害、

味覚障害や嗅覚障害など

 

長く続く可能性があり、

陰性になったからといって安心できませんね。

 

 

 

どんな病気に対しても、

体の循環をよくして、

免疫力を最大にしておくことが一番の良策で、

 

これからの毎日を元気に過ごすためには、

若い人にも中高年の方々にも大切なことなのです。

 

 

免疫力は

毎日の食事で維持はできますが、

自分の持っている免疫力を

最大にするのは難しいものです。

 

そんな時には

パワーのある天然ハーブを利用されるのも

一つの方法かもしれません。

 

 

 

 

 

クリックお願いします!

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
こちらもポチっとしていただけたら嬉しいです(^_-)-☆

Source: 笑う健康ウーマン BION

関連記事

ページ上部へ戻る