【サッカー】久保建英、19歳にして市場価値36億円の男になるwwwwwww

download.jpg

1

日本代表MF久保建英(19)の市場価値がウェールズ代表FWギャレス・ベール(31)を上回ったとスペイン紙アス電子版が31日に報じている。

同紙はドイツの移籍情報サイト「トランスファー・マーケット」の情報を元にレアル・マドリードと契約を結ぶ選手たちの最新の市場価値を発表した。
この中で久保が前回の1350万ユーロ(約16億2000万円)から3000万ユーロ(約36億円)へと、市場価値が倍以上にアップしたのに対し、ベールの市場価値は3200万ユーロ(約38億4000万円)から2800万ユーロ(約33億6000万円)へと下がったことを伝えている。

久保は今季、マジョルカで公式戦2398分間出場し、4得点4アシスト記録。一方、ベールはRマドリードでわずか1260分間の出場にとどまり、ポジション争いのライバルであるビニシウス(1817分)、ロドリゴ(1635分)、アザール(1462分)の出場時間を下回り、3ゴールしか決めていない。リーグ戦終盤は戦力外になっていた。

Rマドリードの最新の市場価値ランキングを見てみると、トップはアザール、久保は19位となっている。また、特にレギュラーのセルヒオラモス、モドリッチはすでに34歳と年齢が高いため、市場価値は低くなっている。

1位アザール 8000万ユーロ(約96億円)

2位カゼミロ、バラン 6400万ユーロ(約76億8000万円)

19位久保 3000万ユーロ(約36億円)

20位ベール 2800万ユーロ(約33億6000万円)

21位レギロン 2500万ユーロ(約30億円)

22位ヘイニエル 2250万ユーロ(約27億円)

23位マルセロ、ルーカス・バスケス 1600万ユーロ(約19億2000万円)

25位オスカル・ロドリゲス 1500万ユーロ(約18億円)

26位セルヒオラモス 1450万ユーロ(約17億4000万円)

27位ブラヒム 1350万ユーロ(約16億2000万円)

28位アレオラ、マリアーノ 1300万ユーロ(約15億6000万円)

※アレオラは今季1年間、パリ・サンジェルマンからの期限付き移籍

30位モドリッチ、ナチョ 1200万ユーロ(約14億4000万円)

32位マジョラル 1000万ユーロ(約12億円)

33位バジェホ 600万ユーロ(約7億2000万円)

34位ルニン、アルベルト・ソロ 270万ユーロ(約3億2400万円)

36位ルカ・ジダン 180万ユーロ(約2億1600万円)

※今季で契約切れ

37位アルトゥーベ 100万ユーロ(約1億2000万円)

(高橋智行通信員)

View post on imgur.com

//s.imgur.com/min/embed.js
https://news.yahoo.co.jp/articles/72dad55cf7d531431f56b7dd73780951f99e0edf

4

冨安はボローニャから25億じゃ安すぎるとかいわらてたが

6

ブライムってめっちゃうまいと思うんだけど大成しないのだろうか

7

アザール高いな 活躍できてないのに

Source: カナ速

関連記事

ページ上部へ戻る