“ショーケン”萩原健一さん GIST?

萩原健一さんが亡くなりました。

私もよく「太陽にほえろ!」や「傷だらけの天使」など観ていましたよ。

まだ68歳、もう少し生きてほしかったです。

 

萩原さんの死因、GIST(消化管間質腫瘍)とは・・・

 胃や腸(消化管)の壁に発生する腫瘍で、

 消化管の壁の筋肉の層にある、

 特殊な細胞が異常に増殖し腫瘍を形成。

 消化管であればどこの臓器でも発生する可能性がありますが、

 胃あるいは小腸で発見されるケースが多くを占めています。

 胃がんや大腸がんなどといった、

 いわゆる普通の消化器がんは消化管の粘膜から発生するのに対し、

 GISTは粘膜の下にある筋肉の層から発生するという大きな違いがあり、

 そのため同じ消化管内の悪性腫瘍でも、

 消化器がんとGISTでは性質が異なっているとのこと。

 

俗にいうガンで、生活習慣病ですね。

 

ガンは部分治療では改善しません。

私たちは身体の一部を動かしているのではなく、

体全体の流れの中で生きていることに気づいてください。

 

その中心にいるのが“肝臓”です。

500以上ある肝臓機能を元気に動かすことができれば、

身体は免疫力を上げ、不要なモノをどんどん排泄し、

ふてぶてしい力をもったガンをも退治できるのです。

 

 

 

20年前にアメリカの医師団と手を結び、
世界でも最先端の代替医療をご紹介しています。

一例ですが、
『Honeymoon』CHIUを非加熱の天然100%はちみつで漬け込んだものです。
CHIUは万病に良いとされるジンセノサイド(サポニン)を驚異的に高めた

天然ハーブで、山参の70倍の成分を含み、山参には見られない
食餌イオウを非常に多く含んでいます。

 

病気で思うように良くならない方、

これからも健康で暮らしたい方、

もうひと花咲かせたい!と願う方には

 

ぜひ一度飲んでいただきたいですね。

bionlife18@yahoo.co.jp (渡辺)

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

 

Source: 笑う健康ウーマン BION

関連記事

ページ上部へ戻る