太陽光発電の買い取りが終了 今後はどうなるのか?

太陽光発電(たいようこう はつでん、英: Photovoltaics、Solar photovoltaics、略してPVとも)は、太陽光太陽電池を用いて直接的に電力に変換する発電方式である。ソーラー発電、大規模な太陽光発電所はメガソーラーとも呼ばれる。再生可能エネルギーである太陽
91キロバイト (11,398 語) – 2019年6月13日 (木) 23:03

(出典 www.e-kaden.co.jp)
みんなの意見は?

1 田杉山脈 ★ :2019/06/12(水) 19:23:31.59 ID:CAP_USER.net

経済産業省は太陽光や風力発電の事業者がつくった電気を大手電力があらかじめ決めた価格で買い取る制度を終了する。買い取り費用の増加で消費者の負担が高まっており、新たな競争入札制度を導入してコスト低減を進める。2020年にも関連法を改正する。政府は再生可能エネルギーを今後の主力電源として拡大する方針だが、後れが目立つ送電網の整備などまだ課題も多い。

経産省は12年に固定価格買い取り制度(FIT)を導入…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46002880S9A610C1MM8000/

続きを読む

Source: 僕のまとめ-気になる情報まとめサイト

関連記事

ページ上部へ戻る