ぼくたちは勉強ができない第11話「威厳ある先任者は時に[X]にかしづく」レビュー・感想

ぼくたちは勉強ができない第11話.mp4_000767934_stitch

古橋さんの目にさっきの私達は

どうったのかしら・・・?

 夜の繁華街。真冬はいかがわしい店に入ろうとする成幸を見つけて呼び止める。

そこは真冬の元・教え子のあすみがバイトするメイド喫茶だった。

店内で成幸を注意する真冬だが、事故で店員にケガをさせてしまった!

 彼女は代わり働くことを申し出るが…!?。

 成幸の心配通り、ドジっ娘メイド・真冬は失敗の連続。

そんな自分を前向きにフォローする成幸に、真冬は優しさを感じる。

そして真冬が彼に告げた言葉とは――。                   

そんなわけで、第11話は桐須先生のメイド喫茶初体験エピソードw いかがわしい

繁華街でメイド喫茶に出入りする成幸を見つけて注意するも、店員さんに怪我を

させてしまい、代わり働く彼女の様子が描かれる今回となっていますw

そんな、桐須先生に元教え子のあすみちゃんはにんまり♪ オマケに桐須先生の

ドジっ子ぶりも炸裂してしまい、店内は大騒ぎwww そんな桐須先生のかわいい

メイド姿がたっぷりと楽しめる今回、成幸との距離も急接近の第11話でありますw
続きを読む

Source: ヲタブロ 

関連記事

ページ上部へ戻る