かぐや様は告らせたい第12話「花火の音は聞こえない」後編 「かぐや様は避けたくない」レビュー・感想

かぐや様は告らせたい第12話.mp4_000838296

花火のは・・・

聞こえない・・・

生徒会のメンバーと花火大会へ行く約束をキャンセルしてしまったかぐやは、

暗い自室に一人閉じこもっていた。

落ち込んだ様子を心配した侍女の早坂はかぐやを励まし、

屋敷を抜け出す計画があることを告げる。

執事たちの目をかいくぐって、何とか会場に辿りついたかぐやだったが、

花火大会はすでに終わっていた……。

皆と一緒に花火が見たかったと涙するかぐや。

そこに「だったら俺が見せてやる」と懐かしい声が響く。               

そんなわけで、第12話は花火大会を約束するも、クソ執事の妨害に遭い、

行けなくなってしまうかぐやちゃんのエピソード。やるせない気持ちに

心がくじけてしまうかぐやちゃんの落胆の姿が描かれる今回となっています。

しかし、そんな彼女を送り出す愛ちゃん、そしてかぐやちゃんの行動を読んで

動き出す生徒会役員の面々によってそれが覆されることに♪

かぐやちゃんに花火を見せようと脳力をフルバーストな御行。そんな彼の

駆け引き無用の恋愛戦にドキドキが隠せないかぐやちゃん。みごと心は撃墜

されるも、その後の展開が気になる今回、第2期も期待できそうな最終話であります♪
続きを読む

Source: ヲタブロ 

関連記事

ページ上部へ戻る