限りなく勝率10割に近いトレードをする為の手順とは

FXは少額資金から始められる投資として人気がありますが、現実は厳しく勝てる人は1万人に一人と言われています!それでは何故勝てないのか?その一番の理由がトレンド(方向性)の見極めが出来ずにテクニカル的な予測でトレードするからです。勿論、予測が当たれば勝てるのですが、予測が外れたら大損する事の繰り返しで気が付いたらお金が無くなっていた!と言う人がほとんどと言う有様です。FXで勝ちたいならまずトレンドの判断を正確に実施する事です。FXは川の流れと同じもので、早く流れたり、緩やかに流れたり、たまには逆流したり、滞留したりを繰り返すものです。すなわち現在はどのような流れなのか?を判断して、流れに逆らわないトレードが出来れば誰でも簡単に勝てるマネーゲームなのです。それでは勝つ為の基本ルールを教えます。【限りなく勝率10割に近いトレードをする為の手順とは】まずUSAS係数を点検する。次にニューヨーククローズ時の市場オーダーのレートとトレンドの優劣を把握する。最後にコンピューターの予測も加味する。すなわちUSAS係数がプラス50ピプス以上で市場オーダーも買い優勢でコンピューターの予測も買いであれば買いでエントリーすれば、限りなく勝率10割に近いトレードが出来ると言う事です。但し、トレードは朝8時頃にエントリーして少なくともヨーロッパ市場が参入する夕方3時半頃までには利益確定を済ませる事が重要です。トレードの詳細を知りたい人には必勝HTMLファイルを無料で配布しています。ご希望の方は、このブログのお金の画像をクリックして下さい
     
Source: 【勝ち続ける者だけが知っている勝率10割のトレード法】

関連記事

ページ上部へ戻る