内田眞由美が語る、借金5千万円「センターの呪縛が私を変えた」

内田 眞由美(うちだ まゆみ、1993年12月27日 – )は、日本のタレント、実業家であり、女性アイドルグループAKB48チームBの元メンバーである。 東京都八王子市出身。ラナビオン所属。 2007年 『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』に合格。 2009年 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート
31キロバイト (3,830 語) – 2019年10月17日 (木) 23:12
20歳で冒険しすぎたか…

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/28(Thu) 21:27:06 ID:nIFRKK/h9.net

元AKB48の内田眞由美(25)が29日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。
アイドルを卒業し、起業家として奮闘する姿に迫る。

内田は2007年にAKB48に5期生として加入。

「ずっと人気が出ず鳴かず飛ばず状態だった」というが「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」で状況が一変。
当時のAKBグループ全51人が出場した大会で見事優勝し、「チャンスの順番」でセンターを務めた。

しかし、センターポジションを手にしたことが自身のアイドル人生を狂わせたという。そして、ある出来事をきっかけにAKB48から引退することを決意した。

現在はアイドルを辞め起業家として奮闘するも、5千万円もの借金を抱えているという。
そんな内田に、番組レギュラーの藤森慎吾(36)が突撃取材する。

https://news.livedoor.com/article/detail/17450267/
2019年11月28日 20時16分 スポーツ報知


(出典 image.news.livedoor.com)


(出典 image.news.livedoor.com)

続きを読む

Source: 僕のまとめ-気になる情報まとめサイト

関連記事

ページ上部へ戻る